クイーンカジノで遊べる全種類のルーレットを徹底調査してみた

フレンチルーレットグランドベガスカジノ - 345213

こんにちは!ベスカジ編集部の華麗夏恋です。 今回は、 ルーレットで遊べるおすすめオンラインカジノランキング を紹介していきます。

オンラインカジノの基礎を徹底解説

アメリカンルーレット 回転盤を均等に38区分 (1~36と0と00)。 ヨーロピアンルーレット 回転盤を均等に37区分 (1~36と0)。 このように、ゲームをプレイする為にプレイヤーが前もって覚える必要のある知識は殆どなく、それにポーカーなどのようにディーラーを相手にした勝負ではないので "勝つ為にどうすればよいか"といった戦法等を考える必要もありません。 その上ルーレットはルールも単純で賭け方のバリエーションは豊富、しかもベット額に対して最大で35倍という高倍率の配当まであるので、プレイヤーにとって大金を手にするチャンスがある所がルーレットの魅力であり、長い間人気のゲームである理由なのではないかと思います。

オンラインカジノランキング

ラスベガスのカジノにおけるルーレット台において、 「トリプルゼロ」 (写真)が広がりを見せている。  これは、カジノ側の利益を拡大するためのルールの改変であり、プレーヤーである客にとっては大いなる改悪。  つまり極めてゆゆしき問題であり、客側の対応策や注意としては、 このようなルーレット台には絶対に近寄らない ことだ。  まずは、ルーレットにくわしくない読者のために、ルーレットの基本について簡単にふれておきたい。 ルーレット台には(と同時に、ルーレットの回転ホイールには) 1番から36番までの番号があり、それぞれが 赤 か 黒 に色分けされている。赤、黒 18個ずつの同数のため、玉が落ちた番号が赤になるか黒になるかの確率は半々。  したがって、払い戻し倍率も 1倍、つまりたとえば、赤に10ドル賭けて的中すれば10ドルが払い戻される。もともとの賭け金の10ドルも含めれば 2倍の 20ドルが戻ってくることになる。 同様に、偶数か奇数かに賭けることもでき、これも半々の確率なので、払い戻しの倍率も赤黒のときと同じだ。  ただ、このままだとカジノ側が勝つか客側が勝つかの確率は互角で、カジノ側に有利性はない。つまり利益が期待できない。 カジノの運営には、家賃も人件費も光熱費も必要なので、多少の利益が確保できなければ経営が成り立たないことはだれにでもわかること。  そんなカジノ側の事情のために用意されているのが、 0番 と 00番 だ。  この2つの番号は赤でも黒でもなく 緑 で、また偶数でも奇数でもない扱いになっている。 したがって、この2つ番号に玉が落ちた場合、赤や黒、そして偶数や奇数に賭けた者は全員負けとなる。  ようするにカジノ側の総取り、つまりこの 0番や 00番の存在こそがカジノ側の収益の源泉というわけだ。(もちろん 0番や 00番にピンポイントで賭けていた者だけは勝ちとなる)  ここまでの説明で、緑の0番や00番は存在しないほうが、客側にとって有利なことはわかっていただけたと思う。  これまで長らく、世界中の多くのカジノのルーレット台においてはこの 0番と 00番が存在していて、 「ダブルゼロ台」 ( double-zero roulette table あるいは double-zero roulette wheel )と呼ばれてきた。

フレンチルーレットグランドベガスカジノ - 443312

バナー・ベラジョンカジノ

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。 今回は クイーンカジノで遊べるルーレット について紹介していきます。 クイーンカジノのルーレットはテーブルゲームとライブゲームで楽しむことができます。 レートは0。 さらに Casimo編集部で厳選したオンラインカジノランキング では第13位 にランクインしました。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*