2017年4月20日 パラダイスシティカジノが仁川空港側にオープン決定!セガサミーが日本流のおもてなしを提供。

カジノを含む統合型リゾートジャックと豆の木スロット - 503024

このカジノを含む統合型リゾートは、日本企業のセガサミーグループと、韓国でパラダイスカジノを運営するパラダイスグループが共同で設立したパラダイスセガサミーという合弁会社が運営するIRになります。 リゾート規模は、,㎡の敷地に室の客室と、エンタメ施設やコンベンションセンターなどが入った、韓国初の統合型リゾートで、外国人専用のカジノが併設されています。 日本のカジノ合法化で、日本にもIRが出来る事になりますが、経験やノウハウがあるのは、海外企業のみで日本企業の参入は難しいとされていましたが、セガサミーグループはこの運営を元に、未来の日本のIRへの夢を抱いている事がわかります。

韓国・仁川空港側のカジノリゾート「パラダイスシティ」

カジノ内での両替の際に手数料を抑えたい人は『ホールドシステム』というものがあります。 手数料なしで一時的に換金してもらい、ゲームの終了後に全額返金するという両替システムです。 例として、為替レート1円=ドンなら、ホールドシステムで1万円をホールドすることによって万ドンを受け取ることができ、ゲームが終わった後にホールドしていた万ドンを返金すると元の1万円 日本円 に換金されるというものです。 引用元: hollywoodone。 引用元: CharlieOne Club。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*