ハイアット プレース ラスベガスホテル

ラスベガス編ハイアットホテル&カジノ - 956169

World Hotel Index, Since 。

「カンクン ラスベガス」に関するツアー情報一覧

旧来のラスベガスでは大小さまざまなカジノが存在し、その各々でスロットやテーブルゲームなどがプレイ可能となっていましたが、現在では「リゾート」と呼ばれるカジノホテル「 統合型リゾート(IR) 」が主流となりました。 ただしラスベガスのカジノは基本的に、南北にのびる長い道路沿いに密集しているため、「 ラスベガス大通り (Las Vegas Boulevard)」をマークしておけば地理に詳しくなくても充分に楽しめます!! 引用元: NAVER。 引用元: The Palazzo。 サンズ・アベニュー(Sands Ave)と、ブールバード・ロード(Las Vegas Boulevard)の2つの道路に隣接するカジノホテル、「 ザ・パラッツォ 」。

「カンクン ラスベガス ハネムーン」をお探しの方にピッタリのツアー情報一覧

日本でも有名なカジュアルアメリカンダイニング&スポーツバーの「 フーターズ 」ですが、ラスベガスではホテル&カジノも経営しています。ラスベガスでも人気のフーターズ ホテル&カジノの基本情報や施設情報、楽しみ方についてご紹介します。 フーターズはチアリーダーのようなコスチュームにグラマラスな女性店員が人気のレストランで、日本でも渋谷や大阪などに店舗がありカジュアルなアメリカンダイニング&スポーツバーとして事業を展開しています。世界中で店舗を展開し、「サン・レモ」として経営していたホテルをフーターズが買収し、年にフーターズ ホテル&カジノとしてオープンしています。 フーターズホテル&カジノ はマッカラン国際空港やファッションモール、ラスベガスコンベンションセンターの近くにあり、ストリップ大通りからは1ブロック離れた位置に建っています。ストリップまでは徒歩で約5分、宿泊料金もリーズなブルでコスパもよいと利用者からの評価は高いです。ホテル内はカジュアルライクかつ南フロリダを意識した内装になっており、フーターズレストラン以外にもスポーツ観戦や賭けのできるスポーツバーやクラシックなレストランで食事やお酒を楽しむことが可能です。 フーターズではカジノもカジュアルなフーターズらしい雰囲気の木材をベースにしたカントリー調の内装になっています。 カジノの入場は21歳以上 、ドレスコードはそこまで厳しくなく スマートカジュアルに近い服装なら入場可能 です。24時間フル営業なので、市内観光後や夜遅い時間からでもゲームをプレイすることができます。フーターズガール専用のピッドに行くと、フーターズガールがディーラーを務めていますが、他のテーブルとルールが異なる点に注意する必要があります。 フーターズカジノ内での喫煙は可能ですが、喫煙専用ルーム内でなければタバコを吸うことができない決まりになっています。「NO SMOKING」と書かれていたり、タバコに斜め線やバツ印のついているマークがあるエリアは禁煙エリアなのでタバコを吸うことができず、喫煙可能なエリアでも、タバコのにおいや煙を気にして周囲から文句を言われてしまうことがあります。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*