ホップオンホップオフバス運行を含むケープタウンシティパス、提供元:CAPE TOWN PASS

勝ちポイントケープタウンのカジノ - 782280

ケープ タウン セントラル ホテル 観光 レストラン 航空券 ショッピング 航空券+ホテル クルーズ レンタカー 掲示板 航空会社 今日のトピックス ブログ アワード ヘルプセンター。

現地レポート:南アフリカ、港町ダーバンとマンデラ遺産でツアーの多様化を

グランドウェスト カジノ&エンターテイメントワールドは、南アフリカ有数の観光都市である ケープタウンにあり、カジノが入った複合施設として国内最大級の規模 を誇ります。ケープタウンは豊かな自然に囲まれた国際都市であり、少し車を走らせれば美しい自然を観賞できる観光スポットが数多くあります。南アフリカの天空の城と言われるテーブルマウンテン、南アフリカ最南西端の喜望峰ケープポイント、ユネスコ世界文化遺産にも登録されているロベン島等、世界中の観光客が訪れる観光スポットです。特に、喜望峰ケープポイントはバスコ・ダ・ガマが大航海時代にインド航路を発見したケープ半島にあり、歴史的にも見る価値があります。 グランドウェスト カジノ&エンターテイメントワールドは、オーストラリアにあるクラウンカジノの次に大きい南半球第2の大きさと言われており、多くの観光客で賑わう人気スポットです。この施設では、カジノをはじめ、ホテル、レストラン、映画館やキッズランド、スケートリンクにいたるまでありとあらゆる娯楽が用意されています。大きくショッピングエリア、カジノエリア、レストランエリア、キッズエリア(ゲームコーナー)に区分けされるエンターテイメントの複合施設となります。 グランドウェスト カジノ&エンターテイメントワールドは24時間営業ですので、観光の後、好きな時間に楽しめることも大きな魅力です。スロットマシンは国内最大規模の台以上、ゲームの種類も定番のブラックジャックからアメリカンルーレット、グランダイス、イージーポーカー、スタッドポーカー、プントバンコ、等バラエティーに富んでいます。スポーツブックも開催されていますので、お好みのカジノをじっくり楽しむことができます。 グランドウェスト カジノ&エンターテイメントワールドのカジノでは、全て通貨であるランドで賭けることになりますが、カジノ内にはATMも設置されていますので、カードを持っていれば気軽に訪れることが可能です。マシン系のゲームはプリペイドカードを買うか、メンバーズカードを作成して使用できます。プリペイドカードは自動販売機で購入できますので非常に簡単です。

勝ちポイントケープタウンのカジノ - 539902

バナー・ベラジョンカジノ

こんにちは! Casimo編集長の笠原豪です。 今回は 大陸別にカジノができる国 ついて紹介していきます。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

ケープ タウン セントラル ケープ タウン セントラル 旅行ガイド ケープ タウン セントラル ホテル ケープ タウン セントラルのバケーションパッケージ ケープ タウン セントラル 観光 ケープ タウン セントラルの写真 ケープ タウン セントラルの地図。 すべてのケープ タウン セントラルのホテル ケープ タウン セントラルのホテルのお得情報 ケープ タウン セントラルの直前割引ホテル ホテル タイプ別 ホテル クラス別 ホテル・ブランド 人気の設備・サービス 人気の周辺施設 ケープ タウン セントラルの人気カテゴリ 空港周辺。 掲示板 航空会社 今日のトピックス ブログ アワード ヘルプセンター。 ケープ タウン セントラル。

【必見!】大陸別カジノができる国一覧

ドラケンスバーグ。開けた景色の中を進んで行く  南アフリカのツアーはサファリとケープタウンの組み合わせが定番だが、商品の幅を広げるため、ダーバン近郊での観光を加えてみてはどうだろうか。コンベンション開催地として知られるダーバンは、郊外にガンディーが住んだ家やマンデラゆかりの地などの見どころがあり、ハイキングが楽しめる世界複合遺産のドラケンスバーグへの拠点にもなる。今回は南アフリカで開催された「INDABA」で訪れたダーバン周辺、ポストツアーで訪問したケープタウンとクルーガー国立公園近くの私営保護区のサファリなどを紹介する。 ダーバン市内観光の魅力 周辺にマンデラ関連遺産も。 ネルソン・マンデラ キャプチャーサイトに立つ彫刻。自由への長い道のりは年の逮捕から始まった  南アフリカ観光局(SAT)は故ネルソン・マンデラ元大統領ゆかりの地を集めた「Madiba Inspired Tourist Attractions」(マディバマップ)を作成しているが、そのうちダーバンから行くことができるのが「オーランジインスティチュート」。民主化後初の総選挙でマンデラが一票を投じた学校で、マンデラがここで投票したのは、アフリカ民族会議(ANC)の初代議長ジョン・デューベが黒人として初めて設立した学校だったことと、投票に行っても危険がないことを地域の人に示すためだった。現在も学校内にデューベに関する展示や墓がある。 ダーバン郊外の世界複合遺産「ドラケンスバーグ」 先住民族の壁画を見学。 サン族の暮らしを示すジオラマもある  ドラケンスバーグは険しい岩峰群と丘陵からなる山脈で、メートル級の山もある登山やハイキングの目的地。複数の自然保護区があり、各種ハイキングコースが整えられている。自然保護区のひとつ、ジャイアントキャッスルゲームリザーブにあるメインケーブの壁画までは往復3時間のコースで、玄武岩の岩峰が連なる中、川のせせらぎを聞きながら歩いて行く。一部急登があるものの、全体的にはなだらかな道のりで、途中には景色を眺めながら休める椅子もある。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*