マカオの大手カジノ企業 ギャラクシー・エンタテインメント・グループが日本IR事業へ参入

リゾート参入方針リスボアホテルカジノ - 337040

ラッシュ・ストリート は、億万長者として知られる不動産開発者 ニール・ブルーム と金融業界で著名な グレッグ・カーリン の共同経営によって設立された。立ち上げは半ば。

マカオ:カジノ市場 9月YoY1%増 1-9月計YoY2%減~小動き。中国経済不安VIP縮小

現在、建設作業が進行中の新規開発計画(新規土地利用)は、Grand Lisboa Palace。 Grand Lisboa Palaceの開業により、コンセッション6社すべてがコタイ地区に進出することになる。 Grand Lisboa Palace(SJM Holdings) ・建設作業は、年2月に開始 ・年下期の開業見通し <施設概要> ・総開発費=億香港ドル(約5,億円) ・延べ床面積=約52万㎡(加えて、駐車エリアは約7。 Galaxy Macau 第3期&4期(Galaxy Entertainment Group) ・近く正式計画を公表へ <施設概要> ・開発費=億香港ドル以上(約6,億円以上) ・延べ床面積=万㎡レベルを想定 ・ホテル=約4,室 ・MICEは3,㎡、アリーナ16,席、飲食、カジノなど ・ファミリー・エンタテインメント、MICEを強調。 カジノ産業においては、カジノ営業権(カジノ・コンセッション)満期(年6月)に伴う再入札に関する、新長官のスタンスが最大の注目点。 マカオ政府は、満期前に再入札を実施する方針であり、それは、新長官のもとで実施されることになる。

グランドリスボアの造形が意味するもの

DMO・観光局 MICE・IR クルーズ デジタル・テクノロジー 宿泊施設 旅行会社 行政・自治体・観光関連団体 国内旅行 海外旅行 航空 訪日インバウンド 調査・統計・マーケティング。 コラム インタビュー 取材レポート 図解シリーズ 注目企業 WIT Japan 今日のメルマガ トラベルボイス 英語版 イベント 世界の天気 株価 為替レート。 HOME ニュース マカオの統合型リゾート(IR)大手が日本参入に意欲、ギャラクシー社長に最先端のIR戦略を聞いた 【画像】。 マカオの統合型リゾート(IR)大手が日本参入に意欲、ギャラクシー社長に最先端のIR戦略を聞いた 【画像】 年12月02日 インタビュー IR。 メールに転送 このページを印刷。

双龍―TWIN DRAGONS―スティーブ・ウィンとスタンレー・ホー(5)

Play. Feel the excitement of big wins in your favorite hit slot.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*