ブラックジャックのルールと遊び方

選び方ブラックジャックの遊び方 - 285601

そしてその勝負は、個々のプレーヤー(自分を含めた他の一般の客)とディーラー(カジノ側のスタッフでトランプを配る人)との 1対1 の対戦形式で勝敗が決められる。つまりプレーヤー同士(客同士)は互いにまったく関係ない。

ブラックジャックの遊び方

オンラインカジノゲームの種類 ページでは、ブラックジャック以外のおすすめカジノゲームもたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーにカードが配られ、 カードの合計値が「21」に近い方が勝ち というシンプルなカードゲームです。 「 21に近づくよう、かつ21を超えないよう 」カードを引くことが必要であり、ディーラーのバースト(合計値が21を超えること)を待ったり、カードの出方から場の状況を読んだりと、心理戦が繰り広げられる奥深いゲームです。 A(エース)は、「1」か「11」のどちらかで数えることができ、途中で切り替えることもできます。 13種類のトランプを上手に使って、自分のカードの合計値が「21」に近づけるようにしましょう。 はじめに配られたカードを見て、次の一手で勝てそうだと思った場合、賭け金を倍にできるのが「ダブルダウン」です。その代わり、次のカードは1枚しか引くことができません。 例えばディーラーがバーストしそうなときや、自分がAを引いて「10」カード待ち状態であり、ディーラーのカードが弱いときにに使うと有利です。

選び方ブラックジャックの遊び方 - 342762

関連記事(一部広告)

只今、当サイト経由でカジノアカウントを登録した方へ無料チップを配布中!「カジノゲームを遊んでみたい!でも、いきなり入金は気が引ける…」そんな方はまずは無料チップをご利用ください! ゲームに勝てば出金して現金化できます! 最初に各々カードが2枚配られ、合計した数を競います(状況に応じてカード追加の" ヒット "というアクションができる) そのとき、 合計した数の大きい方が勝ち となります。但し、合計した数が21を超えると必然的に負けとなり、賭け金が没収されます(合計数が21を超えてしまうことを" バースト "という)。 ヒット前提で、 3枚目の配られたカードで通常の2倍ベットで競う アクション。成功すれば通常より2倍の利益になるが、失敗して負ければ没収額も2倍となってしまう。3枚目で勝てると確信したときに有効的なアクションとなります。 ディーラーのオープンカードがエースの場合、通常ベット額の半分を別途に賭けていくアクション。 「ディーラーがナチュラル21であるか否か?」 を考え、このアクションを選択して相手のナチュラル21 後述 を予想的中すれば 合計賭け金差し引き0 の効果を得ます つまりベットした金額はそのまま返金されます。

プレイヤー限定ルール9個

それは ディーラーに「強い」「弱い」という概念は無い。 ということです。 なんて言っているうちは、 ブラックジャックのルールすら理解できていない。 という恥ずかしい状況なのです。 プレイヤーはディーラーのアップカードからディーラーの最終的なハンドを 予想してヒット、ステイを選択して最終的な自分の手(ハンド)を作ります。 プレイヤーはバストしない限り何回でもヒットできます。 プレイヤー全員が順番にハンドを作り終えたら ディーラーはホウルカードをオープンしてディーラー自身のルールに従い 最終的なハンドを作り、各プレイヤーのハンドと比較して精算を行います。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*