スリーカードポーカー

カジノで勝スリーカードポーカ - 676098

スリーカードポーカーの役の強さについて ストレートフラッシュ>スリーカード>ストレート>フラッシュ>ペア>エースハイ>キングハイ>クイーンハイ>ノットクオリファイ。

スリーカードポーカーの画面説明

Pairplusにのみベットした場合は、ディーラーとの勝負に関係なくカードが配られた時点で配当の有無が決まります。 (画像の手役は『ディーラー:5のペア』『プレイヤー:2のペア』で勝負自体はプレイヤーの負けですが、勝敗は関係ないので配当が貰えています)。 プレイヤーは自分の手札(役)を確認し勝負できると思ったら、さらに「Play」にチップを置きます。(この時、 「Play」に置くチップは「Ante」に置いたチップと同額 にしなければなりません) また、手札を確認して手役が無かったり自分の役が弱く勝ち目がない等の理由で勝負にならないと思った場合は、カードを伏せてディーラーに返す(勝負を降りる)こともできます。 (ただし、この場合「Ante」に対しベットした金額は没収されます)。 勝負に参加している Anteにベットしている プレイヤー全員が「勝負する Playにベット 」または「勝負を降りる カードを返す 」のどちらかの意思表示が出されたら、ディーラーは自らの手をオープンにします。

スリーカードポーカーの基本情報

カリビアンスタッドポーカー 同様、プレイヤーとディーラーの1対1の対戦型ゲームで、どちらの手札が強いかを競います。使用するカードの枚数が大きな相違点で、「スリーカード」のその名のごとく、3枚のカードで手役の強さを競います。当然ながら、3枚のカードで成り立つ役の種類も異なっています。 スリーカードポーカーには、「 ANTE アンティ 」、「 Pair Plus ペアープラス 」、「 Play プレイ 」のチップが置ける3種類の箇所があります。プレイヤーが勝利すれば配当がもらえますが、実は勝敗に関係なく配当の獲得箇所も含む点がスリーカードポーカーの特徴です。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。 シンガポール マカオ 香港 韓国 台湾 フィリピン ベトナム マレーシア カンボジア ラオス ミャンマー タイ 東南アジア インド ネパール スリランカ カザフスタン オーストラリア ニュージーランド ニューカレドニア バヌアツ オセアニア グアム サイパン。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*