外貨両替はインターバンク マカオの街中で両替をしようとした時のトラブル|ドル/ユーロ/ウォンなどの換金・両替 レート

マカオでの両替ロンドンカジノ - 161863

本 web-site ではこれまで、海外旅行や留学時に必須となる外貨両替 technique についていくつか記事を書かせて頂いており好評頂いておりますが、今回はマカオへの旅でのお得な両替方法を share したいと思います!

マカオの通貨は「パタカ: MOP・アヴォス: Avos」

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。

(1)カジノテーブルでの携帯電話使用禁止

香港ドル(HKD)を使用します。 マカオの通貨のパタカ(MOP)は一部カジノで使用できるそうですが、その場所はごくわずかで、カジノをするときは香港ドルを用意しましょう。 手持ちの現金が日本円しかない場合は、カジノ内に両替所があるのでそこで香港ドルに両替しましょう。但し、手持ちの香港ドルを日本円に戻すのは、カジノではできません(日本円の在庫があれば両替してくれる可能性もあります)。香港ドルから日本円へ両替するには、街の中の両替屋さんを利用すると確実です。なお、レートはカジノのほうがお得な場合が多いです。 ポイントカードを作成するには、スタッフが案内するカウンターで名前や年齢、性別の簡単な情報の記入やパスポートの提示ですぐに発行されます。 中には、ゲーム中の私たちに対して、スタッフが気を遣って、パスポートだけ預かってカードを発行してきますよ、という人もいますが、そのままパスポート盗難などの万が一の事態を避けるために、必ずそのスタッフと一緒にポイントカード発行カウンターまで行きましょう。 またスロットマシンなどの機械でゲームをした場合、「Cash Out」というようなボタンを押す(ものによっては2秒ほど長押しする)と、金額とバーコードが印刷されたレシートのような物が、その機械から発行されます。 このキャッシュチケットは、先ほどの窓口でも換金可能ですし、エリア内にあるATMマシンのような機械にチケットを飲み込ませると、現金が返ってきます。 人が確認するキャッシャーではチップもキャッシュチケットも受け付けてくれますが、ATMのような機械ではチップは飲み込めないので注意してください。 テーブルなどにおいてある小さいペットボトルのお水は無料です。またウエイトレスが配っているコーヒーやお茶も無料です。 カジノを併設してるホテル内の飲み物の値段は非常に高いです。街中のスーパーの倍以上の値段に設定されていますので、ここで水分補給!というのもありです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*