里見 治・セガサミー会長「日本初のIR参入はエンターテインメント事業の集大成」

ホテル情報セガサミー日本カジノ - 593983

里見  昨年9月にはクラブやスパ、ショッピングゾーンなどの機能を拡充させ、今年の3月にワンダーボックスという室内型のエンターテインメント施設がオープンし、パラダイスシティの第1期開発が完了、本当の意味での統合型リゾートに仕上がりました。私自身、開発段階から現在に至るまでに何度もパラダイスシティに足を運んできましたが、企画時点で想像していた以上にクオリティの高い施設に仕上がったと感じています。

セガサミーホールディングスの海外ホテル事業

セガサミーが開発・運営をするのは韓国初の統合型リゾート IR 「パラダイスシティ」、宮崎県の複合型リゾート「フェニックス・シーガイア・リゾート」、北海道のゴルフ場「ザ・ノースカントリーゴルフクラブ」。いずれも国内外でよく知られる施設ばかりだ。

横浜IRに日本企業として初参入したセガサミーホールディングスの勝算

Corporate 企業情報。 IR 投資家情報。 ラグジュアリーな大人の遊びと癒しを堪能できる韓国初の統合型リゾート施設。 アートとエンタテインメントを融合した上質な空間と最高のホスピタリティで、極上のリゾート体験を提供します。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*