日本から気軽に行けるアジアのおすすめカジノ|厳選5ヵ国(マカオ、韓国、シンガポール、フィリピン、カンボジア)

勝てるカジノ比国ゲーミングスロット - 24089

今回は房総半島には無関係ですが、フィリピンに仕事で行き、 ついでに行ったカジノでのお話しになります。普段ギャンブルは一切しませんが、仕事仲間から折角フィリピンに来たのだから行こうと誘われて行ってみました。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。 今回は 「日本から気軽にいけるアジアのおすすめカジノ」 についてご紹介していきたいと思います! カジノと言えば、 ラスベガスやヨーロッパとイメージする人も多い かと思いますが、 実は日本から近いアジアにも魅力的なカジノが数多くあります。 特にオススメなのが 「マカオ」「韓国」「シンガポール」「フィリピン」「カンボジア」 の5つで、カジノ初心者でも行けるカジノが数多くあるので是非チェックしてください! マカオのカジノは 年にラスベガスのカジノの売上を抜き、世界一のカジノ大国として有名 です。カジノゲームで特に 人気なのがバカラとシックボー で、2つのカジノゲームはマカオが発祥とされています。 カジノの年齢制限は21歳以上 で、成人しているからといって遊べるわけではありません。カジノに入るときは 必ず年齢確認のためにパスポートを持参 するようにしましょう。

カジノのルーレット必勝法!フィリピンのマニラでの実体験

カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。 入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。 スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは 雑誌やニュース でも聞かれだしました! スマホでも遊べる ポーカー 、出玉の波の激しさが人気の スロットマシン 、1ゲーム0。

バナー・ベラジョンカジノ

人気ナンバー1のテーブルゲームはバカラ 。 ポンツーン と現地のローカルゲーム・ レッド&ホワイト も人気。 完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*