韓国・パラダイスシティでは損失拡大も、セガサミーが横浜IR計画を加速

アジアセガサミカジノ - 140701

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら。

公式アカウントをフォロー

カジノ解禁はすぐそこまで迫っています。最短で5年後にも国内で本格的なカジノがオープンする。そんななかで、セガサミーが運営会社として一歩リードしていることは明らかです」 (全国紙経済部記者)。

ワンダーボックスをフックに日本人ファミリーにも訴求

セガサミーはまだ日本IRのビジョンに関する本当の詳細を明かしていないものの、第2四半期の決算発表で、投資家に対して、3月の年度末までに「日本国内におけるIR参入に向けた取り組みが活発化することを想定しており、 先行費用の増加を見込んでおります」というメッセージを送った。 IAGニュースデスクチームには、アジアゲーミング業界で最も経験豊富なジャーナリストが複数所属しています。 幅広い専門知識を持つそれぞれの長年のノウハウが結集しており、その範囲は多数の国の多種多様なトピックに及びます。 購読 雑誌 IAGとは お問い合わせ 広告。

娘の結婚式の主賓は安倍首相

里見  昨年9月にはクラブやスパ、ショッピングゾーンなどの機能を拡充させ、今年の3月にワンダーボックスという室内型のエンターテインメント施設がオープンし、パラダイスシティの第1期開発が完了、本当の意味での統合型リゾートに仕上がりました。私自身、開発段階から現在に至るまでに何度もパラダイスシティに足を運んできましたが、企画時点で想像していた以上にクオリティの高い施設に仕上がったと感じています。 里見  日本で統合型リゾート施設の導入が本格的な議論になって以来、長らく当グループにおいてはリゾート事業への参入を構想してきましたので、今の状況については必然的な流れと言えます。 里見  アジアはIRビジネスにとってまだまだ魅力的なマーケットです。成長が鈍化しているという見方もありますが、一方ではマカオでも施設がまだ増えており、シンガポールにある2つのIRも増床を計画するなど、大手IRオペレーターの投資意欲は旺盛です。

アジアセガサミカジノ - 135027

Group site links

韓国・仁川空港に隣接するIR(統合型リゾート)「パラダイスシティ」に年3月31日、 室内型エンタテインメント施設、ワンダーボックス(WONDERBOX)がオープン した。パラダイスシティは韓国と日本の合弁企業、パラダイス・セガサミーが手掛けており、ワンダーボックスはセガサミーの手腕が発揮された施設。パラダイス・セガサミーのノンゲーミング施設を統括するライフスタイル事業本部の内島崇事業本部長に、ワンダーボックスの魅力やパラダイスシティの現状、今後について聞いた。 DMO・観光局 MICE・IR クルーズ デジタル・テクノロジー 宿泊施設 旅行会社 行政・自治体・観光関連団体 国内旅行 海外旅行 航空 訪日インバウンド 調査・統計・マーケティング。 コラム インタビュー 取材レポート 図解シリーズ 注目企業 WIT Japan 今日のメルマガ トラベルボイス 英語版 イベント 世界の天気 株価 為替レート。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*