カジノも恐れるブラックジャック必勝法「カウンティング」とは?

モバイルカジノカードカウンティングのブラックジャック - 988974

そしてその勝負は、個々のプレーヤー(自分を含めた他の一般の客)とディーラー(カジノ側のスタッフでトランプを配る人)との 1対1 の対戦形式で勝敗が決められる。つまりプレーヤー同士(客同士)は互いにまったく関係ない。

関連記事(一部広告)

更新日: 年4月6日。 オンラインカジノの中でも大人気なゲームといえば、トランプカードを使用したテーブルゲーム 「ブラックジャック」 。 ブラックジャックは、カジノゲームの中でも勝率が高く利益が出しやすいゲームとして、世界中のプレイヤーから親しまれているカジノゲームです。 そんな、ブラックジャックで「効率よく利益を上げたい!」と思ったら、 ブラックジャック最強の基本戦略と呼ばれている『カードカウンティング』を習得することがおすすめ です。 この記事では、ブラックジャックの勝率を高めるカードカウンティングのやり方や仕組みについて解説していきたいと思います。 やや難易度は高めとなっていますが、覚えるだけでブラックジャックでの勝率や利益を格段にアップさせることができますので、稼ぎたい!と思う方は、ぜひ試してみてください。

ブラックジャックのカードカウンティングとは?

オンラインカジノの場合は、メモを取っても注意されませんのでカウンティングが使えます。 ただし、通常のゲーム(コンピュータと対戦するタイプ)の場合は、カウンティングはほぼ効果がありません。 カウンティングはまだ配られていないカードを把握する攻略法です。 通常のカジノゲームの場合は、配られるカードがどこでリセットされているか分かりませんし、いくつのデッキが使われているかも定かではなく、カードをいくらカウンティングしてもあまり意味がありません。 レッドセブンカウント(Red Seven Count)とは、ハイローシステムを基軸に、赤の7を特殊な扱いとするカウンティング方法です。ベーシックなカウンティングに慣れて来たら挑戦したい、中級者への第一歩を踏み出すのに最適なシステムになります。 スマホからでも本格的なブラックジャックが楽しめる!オンラインカジノでブラックジャックを楽しみたい方は、 「ベラジョンカジノ」 をチェック! カジノのゲームにはよく必勝法や攻略法があると言われていますが、ブラックジャックのものは特に有名で、世界中コアなプレイヤーの間で様々な方法が使われています。 その中でも、よく使われている攻略法が「カウンティング」です。バカラでも使われている方法で、コアなプレイヤーの間では欠かせない方法となっています。 - ページ内コンテンツ 目次 -。

このクリエイターの人気記事

日本のパチンコやパチスロ、ランドカジノ(本場のカジノ施設)や オンラインカジノ(ネットカジノ) のカジノゲームには攻略法や必勝法があると言われていますが、ギャンブルゲームの中でも ブラックジャック のものが特に有名で、世界中のプレイヤーの間で様々な攻略法や必勝法が使われています。その中でも知名度の高い大人気なブラックジャックの必勝法が 「 カードカウンティング 」 です。カウンティングはブラックジャックに限らずバカラでも使われている方法で、ギャンブラーの中でも欠かせない必勝法となっています。この記事では、そんなブラックジャックの必勝法「カードカウンティング」について詳しく解説していきます。 カウンティング法を覚えることでブラックジャックでの勝率や利益を格段に高めることができます ので、ぜひ覚えてみてください。 カウンティングの結果が「マイナス」になる場合 2。 ブラックジャックのカードカウンティングまとめ 登録するだけ、限定ボーナスでお試しプレイ Casino-X。 ブラックジャック の必勝法 「 カードカウンティング 」 とは、 場に出た全てのカードを記憶することで、まだ場に出ていないカード( シュー の中のカード)を予測 する行為を指します。シューの中のカードはゲームを進めていくことで変化し、必ず偏りが発生します。その偏りを上手く逆手にとって利用するのが、このブラックジャックのカウンティングの考え方となっています。 ブラックジャック と言えば、ジョーカーを除く52枚のトランプカードを1 デッキ とし、1デッキ~複数のデッキを使用するカジノゲームとなっています。このトランプカードが持つ数字とは別に、ブラックジャックでは特殊な数字の数え方を行います。「2~9」のカードをそのままの数で計算し、「10」「J」「Q」「K」のカードを「10」として計算し、「A」のカードを「1」もしくは「11」として計算します。ブラックジャックでは数値が「10」として扱われるカードが非常に多く含まれているんですね。そのため、「10」「J」「Q」「K」の 「10」の役割を持つカードが シュー の中にどのくらい残っているかを把握することが カードカウンティング 法において最も重要なポイント となっています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*