オンラインカジノ基礎知識 RTP 編

リアルカジノ配当の計算方法 - 276050

IRというのは「Integrated Resort」の事で、日本語にすると「統合型リゾート」という事になります。 国際会議場やら、展示施設、文化芸術を生かした公演などで、滞在型の観光客を呼び込む施設のことなのですが、その目玉が「カジノ」というわけです。

RTPはあまり当てにならない?

こんにちは。 Compathy Magazine ライターのOkkAです。 ラスベガスといえば最初にカジノを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか? カジノの聖地ラスベガスではホテルにカジノが併設されていたり、空港にスロットマシンがあるなど、至るところでカジノに触れる機会があります。 ギャンブルをやらない人はカジノに少し怖い印象があるかもしれませんが、一攫千金を狙わずに節度をもっておこなえばとても楽しめる場所なんですよ。 Compathyログブック(旅行記)『Las Vegas。 カジノで有名なラスベガス。ラスベガスのホテルは全てカジノホテルになっています。ホテルの1階がカジノフロアになっているので、いつでも気軽にカジノに行くことができますよ! 街のレストランなどカジノ以外の施設にもスロットが設置されていることもあり、まさにカジノの聖地です。

カジノでなかなか勝てない人の理由を解説!勝てない人の5つの共通点を説明します。

オンラインカジノ プレイヤーならば、 スロットゲーム の説明やレビューサイトでRTPまたは還元率、ペイアウト率という言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか。RTP を理解すると、カジノがより楽しめるようになります。 RTP は、英語の「 Return to Player 」の略です。日本語に直訳すると「プレイヤーに戻す」という意味であり、オンラインカジノでは「 ペイアウト率 」または「 還元率 」としても知られています。オンラインカジノのペイアウト率は、競馬やパチンコなどで目にする、払戻率や出玉率、期待値とほぼ同じ意味です。 還元率のパーセンテージは、簡単に説明するとプレイヤーが賭けた金額に対し、カジノから払い戻される金額の割合を示しています。つまり、 還元率が高ければ高いほど、勝利金を獲得しやすい という意味でもあります。 ただし、ペイアウト率が示すパーセンテージは、 単純に統計を元に計算して出された数字のため、この数値を鵜呑みにしないほうがいい でしょう。なぜならば、そこにはメガ ジャックポット のような、数億円にものぼる高額配当額も反映されているからです。そのためペイアウト率は、先に述べたような高額配当も含め、全ての配当の平均的な割合であることを理解しておく必要があります。

モンテカルロ法の特徴

カジノのルーレットは、Wheel(ホイール: 画像赤枠 )と呼ばれる数字の書かれた円盤と、テーブル(レイアウト: 画像青枠 )を使用して遊ぶゲームです。 ストレート・アップは別名「シングルナンバー Single Number 」と言って、1つの数字に対して賭ける方法で、36個の数字とゼロを含んだ全てに対して賭けることができます。1点賭けは当たる確率が極めて低いため、当たると高配当が期待できます。 コーナー・ベットは別名「Quad Bet(クゥアド・ベット)」「Quarter Bet(クォーター・ベット)」「Square Bet(スクエア・ベット)」と言って、4つの数字に対して賭ける方法です。 ダブル・ストリート・ベットは別名「Line bet(ラインベット)」「Six Numbers Bet(シックス・ナンバーズ・ベット)」と言って、2列を利用して合計6つの数字に対して賭ける方法です。

ラスベガスのカジノホテル

ベラジョンカジノ 4億越え の当選者はじめ億越えの賞金が連発!最速の出金スピードに加え、手数料が安い入出金システムを採用。さらに初回、登録ボーナスが充実!非常にバランスのとれたカジノです。 (バランス型)。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*