カジノ法案最新情報まとめ【2020年最新版】|「日本カジノ研究所™」

を含む統合型リゾート大眼仔カジノ - 555929

カジノ法案(統合型リゾート IR 整備推進法案)とは、正式名称を「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」といい、簡単に言うと 「これから統合型リゾート(IR)を作っていきましょう」という法律 です。

カジノ法案の基礎知識から最新情報まで全てがわかる!

豊富な資源を持っている北海道では、苫小牧がIR誘致の候補地として挙がっています。広大な土地や資源はIR開発には必要不可欠。地域の特性を活かして、自然共生型を コンセプト にIRを展開予定です。 幕張新都心における統合型リゾート IR の民間事業者からの提案と本市の考え方|千葉市。

IR誘致(カジノを含む統合型リゾート施設)とは?

統合型リゾート (とうごうがたリゾート、 英 : Integrated Resort 、略称: IR )とは、 国際会議場・展示施設 などの MICE 施設、 ホテル 、 商業施設 ( ショッピングモール )、 レストラン 、 劇場 、 映画館 、 アミューズメントパーク 、 スポーツ 施設、 温浴施設 などと一体になった複合観光集客施設のこと [1] 。日本においては、 地方自治体 の申請に基づき カジノ の併設 を認める区域を指定して設置される予定である。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*